ルナベルULD 子宮内膜炎 治療

子宮内膜炎の初期の症状の治療に超低用量利用ピル ルナベルULDを服用しました。

私はずっと生理痛に悩まされたいました。

 

生理の周期も早く生理の時は起きていられないほどでした。

 

18歳の時、あまりにも痛みがひどい為病院へいきました。そこで子宮内膜炎の初期だと診断されました。

 

子宮内膜炎の初期症状の治療としてルナベルULDのピルを処方されました。

 

ルナベルULDを飲むと生理周期も安定し、生理痛も確実によくなりました。

 

また、生理前のイライラや眠気も改善され体が軽くなったように感じました。心配してた副作用も幸いあまりなくよかったです。

 

ですが、私は同じ時間に飲むというのがとても苦手で飲み忘れてしまうことも多々ありました。

 

その時は次の日に二錠服用すれば良いと聞いていたのでそのようにしていました。

 

1ヶ月に4千円ほどする為続けるのは少し高いなとおもいました。

 

毎月病院にかかり病院代に薬代は私にはきつかったです。

 

ピルを服用すれば避妊もできますが性病は防げない為、ゴムの着用はしないとだめです。

 

ピルを服用をしていればもしも中に出されたとしても大丈夫という安心感はあります。

 

ですが値段も高いこともあり半年ほど服用した頃症状もよくなった為、ルナベルULDの服用をやめました。

 

今、生理痛や生理不順に悩んでる方は早めに病院へ行き診てもらうといいとおもいます。

 

またピルはとてもいいと私はおもいます。

 

怖いイメージやめんどくさいイメージはあると思いますが使ってみると手軽でとてもよかったです。

 

また、旅行などで生理にならない為のコントロールもできるのでよかったです。

 

生理不順や生理痛に悩んでいる方は是非飲んでみるといいと思います。

 

ピルの値段は高いですがそれだけの価値はあるとおもいます。

 

私はとてもおすすめです。