トリキュラー 不正出血

低用量ピル(トリキュラー28)で不正出血が楽になりました

私は高校生のころから10年ほどピルを服用していました。

 

というのも、学生時代、ても痩せ形で体重が40キロにも満たなかった私は、重度の生理不順で、ストレスがキツイ時期には放って置くと一か月以上も不正出血が続くようなことがあったからです。

 

セックスの経験はまだ無かったものの、何かの病気ではないかとさすがに心配になって、母親に相談し、産婦人科を受診しました。

 

産婦人科の診断では、ホルモンバランスがうまくとれていないため、生理周期を安定させるためにもピルでの治療が有効だとのことでした。

 

避妊目的でもないのにピル?と、最初は戸惑ったのですが、医師の指示通り毎日ほぼ同じ時間にピルを服用し始めてから、生理周期がきちんと28日になり、とても体調が楽になりました。

 

私が服用していたのはトリキュラー28という商品です。

 

トリキュラーのシートには1から28までの数字がふられており間違いにくく作られています。

 

また、1から21まで服用した後生理が来るのですが、その残り1週間も成分を含まない偽薬がシートに入っているため、毎日同じように飲み続ければいいようになっていたのがわかりやすかったです。

 

修学旅行前にはトリキュラーのタイミングを調整して、修学旅行中に生理が重ならないように対応することができました。

 

また、生理そのものも、以前は一週間から不正出血で一ヶ月ほどとかなりの幅があったのですが、ピルを飲み始めてからは特に出血量の多い日は四日間ほどで、あとは出血量が減り、かなり楽になりました。

 

大学になってからは、彼氏にはピルを飲んでいることは内緒にして、ゴムをつけてもらっていましたが、結婚後はピルを飲んでいることを話しているので、ゴムは使用していません。

 

主人は喜んでくれているように思います。

 

もし、ひどい不正出血に悩んでいる方は医師と相談したうえ、低用量ピルを服用したらいいのではと思います。