トリキュラー 体験談

低用量ピルの服用経験

私はこれまでに2種類の低用量ピルを服用したことがあります。

 

ひとつは会社員時代に服用していたトリキュラー28というものです。

 

当時外回りの仕事をしていたのですが、とにかく生理痛がひどく、鎮痛剤が効かない、そして経血量も多かったため、仕事に支障をきたすことがあり、婦人科で相談して処方してもらい、服用しはじめました。

 

同時期に服用していた友人ははじめ一ヵ月ほどは副作用で吐き気などがあったようですが、私は副作用などが特になく、生理で毎月仕事に支障をきたすことがなくなり、とても快適に過ごせました。

 

毎日飲む、ということが少し大変で、飲み忘れてしまうことがごくたまにありましたが、そのあたりも説明を受けていたので、あまり困ることはありませんでした。

 

その後数年して、出産して断乳後に飲み始めたのは、ヤーズ錠というものです。

 

産後戻った生理がやはり重く、こどもの世話をするのに支障があったことに加え、出産前もそうだったのですが、PMSの症状が産後に悪化しており、婦人科で相談したところ、
トリキュラーよりもさらに低用量ということで、このヤーズ錠を勧められ、服用しはじめました。

 

服用開始後、一ヵ月は微量の不正出血が続きましたが、これははじめに説明を受けていたのであまり心配しませんでした。

 

重かった生理は楽になり、こどもの相手をするのに困ることはなくなりました。

 

ただ、服用して半年が経ちますが、PMSに関しては今のとこと効果はあまり感じられていません。